すごく短い落語たち

すごく短い落語たち ほぼ100字小噺
ほぼ100字小噺

547:ニット職人

A「竹やん、今度はニット職人になるんやて」B「何で急にニットなんや?」A「暖かさに感激したらしいわ」B「せやけど、アイツ編み物なんかできへんやろ?」A「練習や言うて、朝から晩まで編んでるわ」B「へぇ。そらまた、ずいぶんニットに… 傾倒(毛糸...
ほぼ100字小噺

546:フグ

A「いよいよタイトルマッチやな」B「はい。絶対勝ちます!」A「自信ありやな。チャンピオンの強力なフックをかわす秘策があるんか?」B「毎日フグ鍋を食べてきました」A「そんなん大丈夫か?」B「ええ。それで確信しました。もう… 僕にフック(フグ)...
ほぼ100字小噺

545:ニワトリ

A「地鶏っていろんな地域にあるけど、そもそもニワトリの原産ってどこなんやろな?」B「外国やろ。あんなんは大体外国産や」A「そうか?俺は日本原産やと思うなぁ。四国あたり」B「四国?あぁ… 土佐か(トサカ)」 *** 山田 地鶏っていろんな地域...
ほぼ100字小噺

544:海苔

A「人気のおかずランキングを作ろう」B「面白そうやな」A「やっぱり上位はハンバーグとかトンカツやろな」B「海苔の佃煮はどうや?」A「ごはんには合うけどな。上位ランクインは無理やろ」B「何でや?」A「決まってるがな。海苔は… 下位層(海藻)や...
ほぼ100字小噺

543:5G

A「なんかケータイの調子が悪いわ」B「5Gがアカンのと違うか?」A「そうなんか?ところで、5Gてよぉ聞くけど、結局のところ何なん?」B「俺もよぉわからん。そこの鮨屋で聞いてみたらどや?」A「鮨屋にわかるか?」B「そらわかるやろ… 回線(海鮮...
ほぼ100字小噺

542:煮卵

店主「いらっしゃい!ご注文は?」客「ラーメン!煮卵つけて」店主「はいよ」 * 店員「ラーメンお待ちどうさまです」客「あれ?煮卵のってないよ」店主「お客さん。その店員、うちの孫なんですよ」客「親父さんの孫?なるほど、確かによぉく… 似た孫(煮...
ほぼ100字小噺

541:結婚願望

A「はぁ、結婚したいなぁ」B「相手いてるんか?」A「いやぁ、相手はおらんけど」B「そらアカンがな。ホンマに結婚したいなら、魚屋でも行って修行してこい」A「魚屋に出会いがあるんか?」B「出会いは知らんけど、結婚するなら… 威勢(異性)が必要や...
ほぼ100字小噺

540:節分

A「節分は運気の変わり目。一番大事な日やで」B「それで豆まき、恵方巻きか」A「そういうこっちゃ」B「ところで、恵方はわかるけど、何で大豆まくんや?他の豆ではアカンのか?」A「他の豆ではアカンやろ。なんせ… 一番だいず(大事)な日やからな」 ...
ほぼ100字小噺

539:カギ

A「今日泊めてくれへんか?」B「ええけど、どうしたんや?」A「家の鍵なくしたんや」B「奥さん家に居てるんやろ?開けてもろたらエエがな」A「そらアカン。バレたら怒られる」B「まぁ無くしたんが家の鍵やからな… 打ち明けられない(家開けられない)...
ほぼ100字小噺

538:プリン屋

A「プリン屋からオリジナルグッズ制作を頼まれたんやけど、どんなんがエエかな?」B「店のロゴ入りTシャツはどや?」A「ええな、それ!豪華に刺繍でいこか」B「いや、刺繍はアカンで」A「何でや?」B「プリン屋のグッズや。当然… プリント(プリン党...