ほぼ100字小噺

538:プリン屋

A「プリン屋からオリジナルグッズ制作を頼まれたんやけど、どんなんがエエかな?」B「店のロゴ入りTシャツはどや?」A「ええな、それ!豪華に刺繍でいこか」B「いや、刺繍はアカンで」A「何でや?」B「プリン屋のグッズや。当然… プリント(プリン党...
ほぼ100字小噺

537:変なミカン

A「竹やんが明日ミカンくれるて。実家から大量に送ってきたんやて」B「あぁ、アイツとこミカン農家やからな」A「せやけど、どうも変なミカンらしいねん」B「タダでくれるんや。キズくらいあってもええやろ」A「いや、竹やん言うてたで。ミカンは… 皮な...
ほぼ100字小噺

536:おから

A「あそこ見てみぃ。傘ミュージアムやて」B「すごい量の傘やな」A「へぇ。隣の豆腐屋の主人が趣味で集めた傘を展示してるんか。人気商品はおからやて」B「しかし、よぉこんだけ集めたなぁ」A「人気商品がおからなくらいや… かさ(傘)を増すんは得意な...
ほぼ100字小噺

535:紅茶

A「うちの商品、抹茶と緑茶は毎月同じくらいの売れてんのに、紅茶だけは売上が不安定なんや」B「そらしゃあないで。紅茶の需要は世の中の状況に左右されるからな」A「そうなんか?」B「そらそうや。紅茶は… ケーキ(景気)に合わせるもんやからな」 *...
ほぼ100字小噺

534:オムライス

A「総務の林さんとランチ行ってビックリしたわ」B「何があったん?」A「オムライス屋に行ったんやけど、『オムライスたまご抜きで』て注文してんねん」B「そら、だいぶ天然やね」A「何言うてんの?オムライス屋やから… 洋食(養殖)やで」 *** は...
ほぼ100字小噺

533:剣道部

A「武道館の移転を計画してるんやけど、反対派がおって話がまとまらへん」B「誰が反対してるんや?」A「剣道部が反対してる」B「何でや?場所が気に入らんのか?」A「いや、場所が変わるんはええけど、引越しが… メンドウ(面、胴)なんやて」 ***...
ほぼ100字小噺

532:毒舌

A「総務部長が病欠やて」B「ホンマか!」A「パワハラ疑惑がきっかけらしい」B「あの人、毒舌やし言い方もキツかったからな。せやけど、それと病欠が関係あるんか?」A「腹が痛いんやて。パワハラ認定を恐れて… 胃炎(言えん)」 *** 山田 総務部...
ほぼ100字小噺

531:温泉地

A「有名な温泉地と言うたらどこや?」B「下呂とか熱海とか」A「海外は無いんか?」B「ヨーロッパはええと思うで」A「あんなとこに温泉地があるか?」B「日本の温泉地とは雰囲気ちゃうやろけどな。ヨーロッパには… EU(いい湯)がある」 *** 山...
ほぼ100字小噺

530:操縦士

A「航空業界も人手不足らしい」B「今はどの業界もそうやな」A「特に操縦士が足らんのやて」B「なるほど。新人は増やせても、経験積むのに時間かかるからな」A「せやから、ベテラン操縦士は取り合いらしいで」B「まぁ、経験豊富な操縦士は… 貴重(機長...
ほぼ100字小噺

529:メール

A「多様性の時代やからヒーローも大変やで」B「なんでや?」A「パッと見では助けていいかわからん」B「まぁ色んな人がおるからな」A「せやから、メールで助けを求めるシステムがエエと思うねん」B「メール?届いたらどうする?」A「そらぁもちろん… ...