地口オチ

ほぼ100字小噺

454:湯たんぽ

A「この冬は湯たんぽを使おと思う」B「何でや?」A「電気代も上がってるやろ?湯たんぽはエコで経済的や」B「確かにな。ほんで今は何帯なんや?」A「帯?何のこっちゃ?」B「湯たんぽ使うなら黒帯がいるやろ。湯たんぽは… 暖を取る(段を取る)もんや...
ほぼ100字小噺

442:現金払い

A「こっちハイボールひとつ!」B「ありがとうございます!一杯500円なんですが、お支払い方法はどうされますか?」A「はぁ?それ今決めなあかんの?」B「はい。支払い方法でハイボールの中身が違いますんで」A「どう違うねん?」B「現金払いやと… ...
ほぼ100字小噺

441:柿

A「知り合いからよぉけ柿を貰たから、バイト先に持ってったんや」B「そら、みんな喜んだやろ」A「そうなんやけど、後で店長にめっちゃ怒られた」B「サボってたからか?そもそも何のバイトしてるんや?」A「ガソリンスタンド」B「そらアカン。ガソリンス...
ほぼ100字小噺

440:トンボ

A「新しく雑貨屋を始めようと思う」B「どんな雑貨屋や?」A「トンボのデザインの雑貨を集めた店や」B「ええがな。ほんで店の名前は何や?」A「名前?そんなん適当でエエやろ。中身で勝負や」B「おいおい、そんな事ではアカンがな。トンボ扱うなら… 屋...
ほぼ100字小噺

438:石焼イモ

A「竹やん、また新しい商売始めるんやて」B「今度は何や?」A「石焼イモ屋」B「また妙なとこに目ぇつけたな。ツテもない素人が、ちゃんと仕入れできるんか?」A「俺もそれ言うたんやけど、日本一になる言うて聞かんのや」B「なるほど… もう、熱い意志...
ほぼ100字小噺

437:スカイダイビング

A「スカイダイビングやってみたいなぁ」B「俺もちょっと興味あるわ」A「ほな、やりに行こうや」B「せやけど高いんと違うか?」A「ワンコインで十分やろ」B「アホ!あれが小銭で済むワケないやろ!」A「わかってへんな。スカイダイビングは… 降下(硬...
ほぼ100字小噺

435:病は

A「インフルエンザが流行ってるな」B「せやな。コロナもあるし気ぃつけなアカンで」A「その点、俺はちゃんとしてる」B「暖かくしてるんか?」A「いや、服の色に気ぃつけてる」B「なんやそれ?色は関係ないやろ」A「いや、着ん方がええ色があんねん… ...
ほぼ100字小噺

434:蛍光灯

A「事務所の照明がLEDに変わったやろ」B「変わったなぁ。だいぶ省エネになるで」A「省エネはええけど、俺はどうもあの色味が好かんねん。元の蛍光灯が良かったわ」B「確かになぁ」A「なんでも変えたらエエっちゅうもんやないねん。蛍光灯は… 日本の...
ほぼ100字小噺

433:消しゴム

A「消しゴム専門店があるんやて」B「そんなん需要あるんか?」A「世界中の珍しい消しゴムを集めてて、結構評判らしい」B「そら、買い付けが大変そうやな」A「オーナーが寝る間も惜しんで、世界中を飛び回ってるらしいで」B「なるほど、消しゴムだけに…...