天気

ほぼ100字小噺

436:渋柿

A「おい、こんな時間にどこいくねん?」B「天気ええから渋柿取りに行くんや」A「今からか?もう夜中やぞ。昼間行けよ」B「いや、夜でないとアカンねん」A「何でや?日差しでも気にしてんのか?」B「いや、取りに行くんが渋柿や。日差しやなくて… 星が...
ほぼ100字小噺

1:台風

子「あ〜あ、台風のせいで立派な木が折れちゃったよ…」父「大丈夫や!また新しいのが育つから」子「ほんまに?」父「そりゃそうや。台風には目(芽)がつきものやからな」 *** こども あ〜あ、台風のせいで立派な木が折れちゃったよ… 田中 大丈夫や...