犯罪

ほぼ100字小噺

476:警察署

A「もう強盗なんて考えたらアカンで」B「すんません」A「大体なぁ、なんでここに入ろと思たんや?ここ警察署やで?」B「それなんですが、ここにはお金がよぉけあると思たんです。みんながこの建物には… サツ(札)がいっぱいや、と言うてたんで」 **...
ほぼ100字小噺

447:密売人

A「お兄さん…いいのあるよ」B「あ、あんた密売人か?」A「まぁそうね」B「何売ってんねん?」A「詳しくは言えないけど甘ぁ〜いやつ。一万円」B「ほ、ほな買うわ」A「他の人にはナイショだよ。じゃ」B「行ってもた。さて、中身は…ハチミツやないか!...
ほぼ100字小噺

445:金庫破り

A「凄腕の金庫破りが捕まったで」B「どんなやつや?」A「あらゆる金庫を破り続けて10年。いっぺんも捕まらんかったのが、ついにお縄になったらしい」B「ほな裁判の行方が気になるな」A「何でや?結果は見えてるやろ」B「そうか?」A「そらそうや。判...
ほぼ100字小噺

421:空き巣

A「最近、空き巣が多いやろ?どんな対策したらエエかな?」B「せやなぁ。まずは侵入経路をキッチリ塞ぐ事やな」A「それな。せやけど、どっから来るか分からんがな」B「いや、そんなん分かってるで」A「ホンマか?どっから来んねん」B「空き巣なんやから...