食べ物

ほぼ100字小噺

544:海苔

A「人気のおかずランキングを作ろう」B「面白そうやな」A「やっぱり上位はハンバーグとかトンカツやろな」B「海苔の佃煮はどうや?」A「ごはんには合うけどな。上位ランクインは無理やろ」B「何でや?」A「決まってるがな。海苔は… 下位層(海藻)や...
ほぼ100字小噺

542:煮卵

店主「いらっしゃい!ご注文は?」客「ラーメン!煮卵つけて」店主「はいよ」 * 店員「ラーメンお待ちどうさまです」客「あれ?煮卵のってないよ」店主「お客さん。その店員、うちの孫なんですよ」客「親父さんの孫?なるほど、確かによぉく… 似た孫(煮...
ほぼ100字小噺

540:節分

A「節分は運気の変わり目。一番大事な日やで」B「それで豆まき、恵方巻きか」A「そういうこっちゃ」B「ところで、恵方はわかるけど、何で大豆まくんや?他の豆ではアカンのか?」A「他の豆ではアカンやろ。なんせ… 一番だいず(大事)な日やからな」 ...
自作落語台本

蒲鉾屋 1.0

「あぁ〜、ここどこやねん。ベロベロに酔うて電車乗ってたら全然知らんとこに来てしもうた。オエェ〜ッ。あー気持ち悪。どこの駅で降りたんかもわからんし。こらもぉタクシーのらなしゃあないな。せやけど、全然車も走ってへんけど、タクシー居てるんかいな。...
ほぼ100字小噺

538:プリン屋

A「プリン屋からオリジナルグッズ制作を頼まれたんやけど、どんなんがエエかな?」B「店のロゴ入りTシャツはどや?」A「ええな、それ!豪華に刺繍でいこか」B「いや、刺繍はアカンで」A「何でや?」B「プリン屋のグッズや。当然… プリント(プリン党...
ほぼ100字小噺

537:変なミカン

A「竹やんが明日ミカンくれるて。実家から大量に送ってきたんやて」B「あぁ、アイツとこミカン農家やからな」A「せやけど、どうも変なミカンらしいねん」B「タダでくれるんや。キズくらいあってもええやろ」A「いや、竹やん言うてたで。ミカンは… 皮な...
ほぼ100字小噺

536:おから

A「あそこ見てみぃ。傘ミュージアムやて」B「すごい量の傘やな」A「へぇ。隣の豆腐屋の主人が趣味で集めた傘を展示してるんか。人気商品はおからやて」B「しかし、よぉこんだけ集めたなぁ」A「人気商品がおからなくらいや… かさ(傘)を増すんは得意な...
ほぼ100字小噺

510:余り餅

A「物価高騰でエサ代が苦しい言うたら、全国から余った餅が届いたんや」B「動物園は大変やな。せやけど、餅ってどの動物でも食えるんか?」A「小動物はアカンかもな。喉に詰まったら怖い」B「ほな、どうすんねん」A「まぁ正月やし… ゾウに(雑煮)食わ...
ほぼ100字小噺

506:年越しそば

A「あの蕎麦屋、年末は大繁盛らしいで」B「そうなんか?味は知らんけど、あそこの店主は厄介モンで有名なんやで」A「何でや?」B「めちゃくちゃ喧嘩っ早いねん」A「まぁ、お客の目当ては年越しそばやから… キレやすいのがエエんやろ」 *** 山田 ...
ほぼ100字小噺

504:おせち料理

A「どの店でおせち買うか迷うなぁ」B「おれはチラシとかCMで決めるで。誰が出てるかが肝心や」A「推しのアイドルでもいてるんか?」B「いや、アイドルではアカンな。舞台俳優とかが狙い目やで」A「なんでや?」B「決まってるがな。俳優なら… 演技(...